防犯カメラ・監視カメラ等を使用した企業の危機管理コンサルティング|アジア危機管理サービス

防犯カメラ・監視カメラ等を使用した企業の危機管理コンサルティング|アジア危機管理サービス

HOME»  盗聴・盗撮器発見調査

盗聴・盗撮器発見調査

盗聴

隠しカメラセット

 

盗聴器は半永久的に電源が取れる場所に付けられることが多くコンセントボックスの中に仕掛けられたり、電源タップそのものが盗聴器の場合もあります。
また、電話機に付ける盗聴器やペン型の盗聴器、火災センサーの形をした盗撮器もあります。
改造されて通常の盗聴波の周波数でないものもありますがそれらを含めて弊社では発見調査いたします。
又、『会社内部の情報をライバル会社に知られているような気がする。盗撮器がつけられているんじゃないか?』など不安に思う中、まずは盗撮器が実際についているかいないかをはっきりさせます。

 

発見したら?

盗聴・盗撮器発見調査

 

発見された場合、依頼者の希望に沿って対応いたしますが、設置した犯人を特定する為に不正対策カメラを設置し、実行犯を判明させることも可能です。